アンダーヘア脱毛、これを読めば怖くない!

アンダーヘアは脱毛しておく方が安心!

アンダーヘアはこんなふうに処理するのが正解、というものがありません。海外ではすべて抜いたり剃ったりするのが一般的ですが、日本では「あって当たり前」の存在。どうすれば良いのか分からない人も多いのではないでしょうか。

しかし、彼氏がいる人にとってはデリケートゾーンのお手入れは欠かせないものです。ビキニラインやIラインからはみ出してしまったり、Oラインに毛が生えていることを指摘されたり。普段見えない部分でも恥ずかしいし気になってしまいますよね。

だからこそアンダーヘアは脱毛するのが正解です。見られても恥ずかしくないよう、いつもきれいにしておけば自信を持つことができます。彼氏がいないなら関係ないのでは?という人もいるかもしれませんが、ムレやかゆみ、においを心配する必要がなくなるのは嬉しいと思いませんか。何よりいろいろなファッションを楽しめるようになるのは女性にとって大きなメリットとなるでしょう。

アンダーヘア脱毛ができるエステサロンBEST3

エピレ

エピレはエステティックTBCを利用したお客様から寄せられた声を形にした脱毛専門サロンです。痛みがないだけではなく、コラーゲンサポートにより美しいお肌も実現します。さらにスタッフの接客の良さも評判が高く、居心地の良さも大きな特徴です。パーツごとの料金も明確で安心感があり、万が一のときもドクターサポートを受けられます。全身の30か所から選べ、VIO・5プランならお得にアンダーヘア処理が可能です。

銀座カラー

銀座カラーは20年の実績を持つ脱毛専門サロンです。脱毛時にはお肌がダメージを受けますが、銀座カラーは施術前後にしっかりと保湿ケアを行います。これが処理後も潤ってきれいになれる「赤ちゃん肌脱毛」です。さらに効果をアップさせるための高結果追及システムを導入し、宣伝広告費を抑えるなどの努力によって手ごろな料金を実現しています。初来店のお客様にはリーズナブルなトライアルコースが用意され、VIO脱毛もお得に利用できます。

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムはムダ毛から解放されてきれいな素肌になりたい女性の思いに応えてくれる脱毛専門サロンです。お肌にやさしく効果の高い「S.S.C.脱毛」により、スピーディで負担の少ない施術をかなえます。リーズナブルな料金設定による通いやすさやスタッフの高い技術力も魅力的です。約3割のお客様が口コミや紹介で来店した、というのも大きな特徴です。脱毛完了コースは回数無制限で受けられ、アンダーヘア脱毛や両ワキをセットで受ければますますお得です。

きれいにするならエステを!

デリケートゾーンは見られると恥ずかしいものですが、自己処理は危険です。カミソリ負けを起こしたり、埋没毛ができてしまったり、見た目にも悪くなってしまいます。デリケートな部分だからこそ、アンダーヘアはプロに処理してもらった方が安心です。

プロの力を借りるならエステもしくはクリニックという方法があります。永久脱毛をするならクリニックがおすすめです。クリニックでは医療用レーザーを使って脱毛しますので、毛根組織にしっかりとダメージを与えることができます。

エステではレーザーを使用することはできませんが、光脱毛機によって毛根にダメージを与え根元からきれいに処理することができます。医療機器ではないので穏やかな処理が可能となっています。

エステでデリケートゾーンを処理するってどんな感じ?

エステの脱毛といえば生えている部分をすべて抜いてしまう、というイメージがありますよね。腕や脚、ワキは全部抜いてしまうのが一般的ですが、デリケートゾーンはどうでしょうか?

実際には好みの状態に仕上げてもらうことができます。海外セレブのようにすべて抜くこともできますし、VラインやIラインは下着からはみ出す部分を抜くことも可能です。また、Vラインのスタイルは逆三角形や卵型、I型などバリエーションが豊富です。

大事な部分を見られるのは恥ずかしい!という方も心配いりません。ほとんどのサロンでは紙ショーツを着用しますので、脱毛で見る必要のある部分しか見られないようになっています。恥ずかしさを感じるのは1回だけですから、たった1度の我慢のためにずっとエステに通えないのは損というものです。思い切ってデリケートゾーンの脱毛エステにチャレンジしてみましょう!

アンダーヘア脱毛について知っておきたいこと

ワキと並んでビキニラインのムダ毛は絶対に見せたくないもの。一生ものの後悔につながるかもしれませんので、しっかりお手入れをしておきましょう。剃るだけでは毛が伸びてくる心配がありますので脱毛がおすすめです。家庭では毛抜きやワックスを使いますが、時間も手間もかかります。家庭用脱毛機はデリケートゾーンに対応したものを選びましょう。美容皮膚科のレーザーは強力ですが火傷の心配もあります。エステは出力が小さい分、ダメージも控えめです。

Iラインは女性器のサイド部分で自分で直接見ることはほとんどありません。しかし、身だしなみとしてお手入れをしておく方が良いでしょう。水着などを着て体育座りをしたときにはみ出してしまう部分は処理しておきたいものです。自分でカミソリで剃る人もいますが切り傷をつけるリスクがあります。電気シェーバーは安全ですが、毛が伸びると不快感やかゆみを伴うのでエステの脱毛がおすすめです。エステなら太い毛も根元から抜けるので仕上がりもきれいです。

Oラインは肛門の周囲で、この部分に毛が生えていることに自分で気づく人は多くはないでしょう。しかし、毛の量が多い人はお手洗いで排泄物がつくので気になるようです。恥ずかしいからと自分で引っ張って抜いたり、カミソリで剃ったり、といった自己流の処理は危険が伴います。家庭用脱毛機を使用する場合も粘膜部分にはフラッシュを照射しないように注意しましょう。エステでは粘膜部分までお手入れすることはできませんが、見た目には美しくなりメリットは大きいはずです。

VIOラインのすべてを処理することを「ハイジニーナ脱毛」と呼びます。最近は別々ではなく、すべてまとめて処理をする人が増えています。海外ではデリケートゾーンのお手入れが一般的でしたが、日本ではアメリカの大人気ドラマで多くの女性が知ることとなりました。ハイジニーナ処理によってムレやかゆみが減り、においもなくなるといったメリットがあります。エステでは何度か繰り返すことで毛の量が減っていきます。お得にお手入れするならセットメニューを利用しましょう。

アンダーヘアを自己処理する場合はお肌に負担をかけないよう、注意点を知っておきたいものです。シェービングは手軽な方法ですが、カミソリはお肌を切るリスクが、電気シェーバーは使い方によってはお肌がヒリヒリする場合もあります。剃った後はローション等でお肌を保護しましょう。はさみで切ると先端がとがってしまいますので、専用のヒートカッターを使うのがおすすめです。脱毛機はフラッシュ式が使いやすいですが、アンダーヘアに使用できるものを選ぶ必要があります。

TOPページへ戻る